代表挨拶

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。いつも京都寄り添いネットにあたたかいお祈りとご支援をいただきありがとうございます。
新しい年を迎え、今年も支えられつつ寄り添いネットの活動を続けさせていただきたいと心を新たに願っています。
私たちの京都寄り添いネットの活動は、まだまだ不十分でささやかなものであり、今も手さぐり状態なのですが、まずはできることからやっていくことの大切さを知らされています。
現在の主な活動は、炊出しと必要物資の支援、生活・医療の相談などですが、一番大切にしたいことは路上生活の方たちに「ひとりではない」ということを知ってほしいという思いです。
代表を引き受けて間がなく、行政への働きかけなどこれから学んでいかなければならないこともたくさんあるのですが、支えてくれる仲間とともに、野宿の人たち、また生活保護を受けつつも孤立している方々の隣人として寄り添っていくことができればと強く思っています。

みなさまのより一層のご支援とご協力を切にお願い申し上げます。

京都寄り添いネット

代表 藤田陽子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です